分離アクチュエーター式セーフティスイッチ

EX-AZ 16

EX-AZ 16


  • Exゾーン 22
  • Exゾーン0及び20への本質的に安全な電流回路(Ex i)用
  • 熱可塑性樹脂性ケース
  • 複数コード化
  • 52 mm x 90 mm x 30 mm
  • 低電圧での微小負荷対応
  • 調整用長穴、固定用丸穴
  • 二重絶縁

カテゴリーへ
EX-AZ 3350

EX-AZ 3350


  • Exゾーン 22
  • 金属製エンクロージャ
  • 40,5 mm x 114 mm x 38 mm
  • ラッチングハンドル
  • 1 ケーブル引込口 M 20 x 1.5
  • センタリングガイド対応可
  • 低電圧での微小負荷対応
  • 予期せぬ「閉」防止のSZ415ロックアウトタグ納入可能

カテゴリーへ
アプリケーション:
分離アクチュエーターを備えたセーフティスイッチは、必要な操作上の安全を確保するために閉じる必要があるスライド式、ヒンジ式、特に取り外し可能な安全ガードに適しています。取り付けの可用性も高く、プロファイルに取り付けたり、既存の設備に後付けする事も出来ます。

この章に示すすべてのクラス2のセーフティスイッチは、ガード監視と組み合わせてISO 13849-1のカテゴリ3または4を制御します。

設計と操作モード:
クラス2のセーフティスイッチでは、接点部はアクチュエーターに物理的に接続されていませんが、スイッチング時に機能的に結合したり分離したりします。安全装置が開くと、アクチュエーターはベースとなる機器から分離します。このプロセスの間、セーフティスイッチのNC接点は強制開離し、NO接点は閉じます。

すべてのセーフティスイッチのハウジングはIP 67です。セーフティスイッチは、どの様な取り付け方向にも取り付けられます。