AZM150SK-02/02RI-230-B6L

品番: 153032209

  • 熱可塑性樹脂性ケース
  • 回転ヘッドによる8つのアプローチレベル
  • ISO 14119に準拠したコード化レベル「High」の個別にコード化されたバージョン
  • 特に 40 mmプロファイルへの容易な取り付け

注文データ

Product type description

AZM150SK-02/02RI-230-B6L

部品番号(注文番号)

153032209

EAN(欧州部品番号)

4030661547497

eCl@ss number, version 12.0

27-27-26-03

eCl@ss number, version 11.0

27-27-26-03

eCl@ss番号、バージョン9.0

27-27-26-03

ETIM number, version 7.0

EC002593

ETIM number, version 6.0

EC002593

認証

証明書

TÜV

CCC

EAC

一般データ

規格

EN ISO 14119

EN IEC 60947-5-1

Coding level according to EN ISO 14119

High

アクティブ原理

電気機械式

ハウジング 材質

熱可塑性樹脂性, ポリアミド PA 6 GF

接点材質、電気的

総重量

611 g

一般データ - 仕様

スプリングロック

Yes

手動解除

Yes

動作方向の数

2

安全接点数

4

安全性評価

規格

EN ISO 13849-1

Mission time

20 年

安全性評価 - 安全出力

B10D NC接点

2,000,000 操作

機械的データ

機械的寿命、最小

1,000,000 操作

EN ISO 14119 に準拠したクロック時引抜強度

1,500 N

ロック時引抜強度, 最大

1,950 N

ラッチ力, 約

50 N

強制開離距離

10 mm

強制開離力、最小

40 N

作動速度, 最大

0.3 m/s

取り付け

ネジ

機械的データ - 電気機械式

端子 コネクター

ネジ端子

ケーブル引込口

3 x M20 x 1,5

ケーブル断面積、最小

1 x 0.25 mm²

ケーブル断面積, 最大

1 x 2.5 mm²

機械的データ - 寸法

センサー長

48 mm

センサーの幅

40 mm

センサーの高さ

204 mm

環境条件

保護等級

IP65

IP67

使用周囲温度、最小

-25 °C

使用周囲温度、最大

+55 °C

保存時及び輸送時温度、最小

-40 °C

保存時及び輸送時温度、最大

+85 °C

環境条件 - 絶縁値

定格絶縁電圧

300 V

定格インパルス耐電圧

4 kV

電気的データ

熱試験電流

5 A

定格制御電圧

230 VAC

EN 60947-5-1 に基づく要求定格短絡電流

400 A

使用カテゴリー AC-15

230 VAC

使用カテゴリー AC-15

3 A

使用カテゴリー DC-13

24 VDC

使用カテゴリー DC-13

2.5 A

消費電力、最大

8.5 W

スイッチ素子

NC接点

スイッチ原理

スローアクション

開閉頻度

1,000 /h

その他のデータ

注意 (アプリケーション)

スライド式ガード

取り外し可能なガード

ヒンジ式ガード

納入品目

納入時同梱

Slot cover for dust-proof covering of the opening not in use

Note

Note (Manual release)

For maintenance, installation, etc.

On the cover side

By means of M5 triangular key

言語フィルター

Operating instructions (supplementary sheet/quick guide)

Adobe Readerの最新版をダウンロードしてください

Video ID: AZM150

ID: AZM150

General Presentation AZM150 | 390,6 MB | .mp4

Video ID: AZM150-Mr-Safety

ID: AZM150-Mr-Safety

| 45,7 MB | .mp4

| 41,2 MB | .mp4


シュメアザー株式会社, 〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-9-5, 新横浜第3東昇ビル

データと詳細は完全にチェックされました。画像は元の画像と異なる場合があります。技術的なデータはマニュアルで見られます。技術的に変更されたり、エラーの可能性があります。

Generated on 2022/12/10 6:37