ドアロック機器


動作エレメント

オリエンテーション/アライメント

X-dimension of the latching bolt

ハウジング 材質

補助接点数

ドアリーフの数

手動解除

AV 15

AV 15


  • 金属製エンクロージャ
  • フェールセーフ保護
  • 1枚扉用
  • 人用エレベータでの使用が許可
  • 三角キーM5によるマニュアル・リリース

カテゴリーへ
AV 20

AV 20


  • 熱可塑性樹脂性ケース
  • フェールセーフ保護
  • 1枚扉用
  • 人用エレベータでの使用が許可
  • 三角キーM5によるマニュアル・リリース

カテゴリーへ
AV 18

AV 18


  • 金属製エンクロージャ
  • 無 フェールセーフ保護
  • 1枚扉用
  • 人の操作を必要としないエレベータ設備用
  • 三角キーM5によるマニュアル・リリース

カテゴリーへ
AV 21

AV 21


  • 熱可塑性樹脂性ケース
  • 無 フェールセーフ保護
  • 1枚扉用
  • 人の操作を必要としないエレベータ設備用
  • 三角キーM5によるマニュアル・リリース

カテゴリーへ
AV 25

AV 25


  • 金属製エンクロージャ
  • フェールセーフ保護
  • 2枚扉用
  • 人用エレベータでの使用が許可
  • 三角キーM5によるマニュアル・リリース

カテゴリーへ
AV 28

AV 28


  • 金属製エンクロージャ
  • 無 フェールセーフ保護
  • 2枚扉用
  • 人の操作を必要としないエレベータ設備用
  • 三角キーM5によるマニュアル・リリース

カテゴリーへ
Accessories AV

Accessories AV


カテゴリーへ
FM-Link: /Bilddata/aufzug/pdf/aufzugba/k06aup05.pdf
この製品グループの詳細については、ここをクリックしてください。



アプリケーション:
リフトドアボルト締め装置(AV)は、1枚または2枚のリフトランディングドアを監視およびロックするために使用されます。フェイルセーフインターロックは、リフト指令20/14/33/EUおよびEN 81-1に準拠しています。

アルミニウムダイカスト製ハウジングと樹脂製ハウジング、左右に1つまたは2つのロック要素、レバー、プルストラップ、または取り付けブラケット付きのバージョンがあります。透明なカバーにより安全機能を監視できます。ロックボルトの移動量は22 mmで、ドアが下がった後でも16 mmの必要な結合の深さは安全に維持することが保証されます。三角形のキーを使用すると、緊急解除機能を外部から作動させることができます。

認定されたロック機器の動作原理:
欧州リフト規格EN 81-1は、次のことを規定しています。「通常は人がアクセスできる位置から、通常の操作手順の一部ではない1回のアクションの後、ドアを開いた状態またはロック解除した状態でエレベーターを移動することはできません。」AV 15、AV 20およびAV 25タイプの磁気認証ロック装置を備えたドアロック機器は、この要件を満たしています。したがって、それらは乗客用エレベーター用として認められています。したがって、それらは乗客用エレベーター用として認められています。